月別アーカイブ: 2017年12月

ニキビはやっぱり事前のケアが一番です

ニキビケアとして普段から何かしていますか?

最近はニキビケア化粧品などもたくさん販売されるようになりました。

たとえばニキビの人を対象にしているスキンケア化商品として洗顔石鹸から化粧水などのスキンケア化粧水でニキビの人を対象にしているというものも色々と販売されています。

またメイクアップ化粧品でもニキビケア化粧品としてファンデーションや下地なども皮膚にやさしい作りのものなども販売されています。

ニキビケアをしてくためには普段よく使っているような化粧品についても見直していく必要があります。

またニキビケアとして有効な方法としてはニキビの原因を知って、その原因のための対策や予防をすることも大切です。

なぜニキビができているのかよく考えてみましょう。

ニキビができた理由をよく考えることでニキビケアにつながります。

たとえば暴飲暴食がひどい人や、食生活が偏っていて栄養バランスがとれていないという人はニキビケアとして食生活の見直しが必要です。

他にも毎日寝る時間が遅い人、睡眠時間が短いという人に対しても、生活習慣を見直すということがニキビケアにつながります。

ニキビケアの方法は自分がなぜニキビになっているのかということによっても違ってきますから、ニキビの原因をまずは知ることから始めましょう。

ニキビケアのための正しい洗顔方法や正しいお手入れの方法なども知ったうえでニキビを毎日少しずつでもケアしていくことが大切です。

あごのニキビは油断大敵

にきびができる場所というのは人それぞれ違っていると思いますが、あごににきびができるという人も中にはいるのではないでしょうか。

あごにきびができてしまう原因というのは一つではないので色々なものが重なって原因になっています。

まず、思春期の頃にできるにきびよりも、あごにきびはどちらかというと大人ニキビの種類の一つと考えていいと思います。

あごのラインやフェイスラインなどに出来てしまうのですが、比較的悪化しやすい傾向にあります。

また一度できて治ったとしても、またあごにきびは出来やすいとも言われているので繰り返されることもよくあるのではないでしょうか。

何度も同じ場所ににきびができてしまうということは、それだけ何度も治療して治ってを繰り返すわけですから当然あごににきび跡が残るということもよくあります。

あごのにきびの治療法というのは間違えると悪化して何度も繰り返してしまう癖が付きますから注意しましょう。

ではあごにきびというのはなぜできるのでしょうか。

その原因は男性ホルモンが関係しているといわれています。男性ホルモンの分泌が活発になることで皮脂の分泌量も多くなり、それがあごにきびの原因につながるといわれているのです。

ということはあごにきびが出来やすいという人は男性ホルモンの分泌が多いということになります。

女性の場合にはホルモンのバランスが崩れている時などにもあごにきびが出来やすいといわれています。

ストレスがたまっていることも原因の一つなので注意しましょう。